司法書士の実際の業務は?など、認知度、難易度の高い司法書士の求人情報。司法書士法人、事務所の求人情報もリサーチします

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
司法書士とは、土地や建物を買ったり相続したりしたときの登記手続きや、会社を設立したり役員や定款を変更したりしたときの登記手続きなどを行う登記がメインとなっています。

近年は、同じ士業務の行政書士などでも日常生活に関連する法律に関するアドバイスや相談業務を取り扱えることになりましたが、司法書士も同様にこれまでの登記業務以外にも関連した法律相談や業務を広く取り扱えるようになりました。

近年は成年後見と呼ばれる障害を持つ方や認知症を持つ人たちの財産管理を行う後見人を選ぶ制度や、いわゆる多重債務問題に対し債権者、債務者の間に立ちスムーズに解決を行う債務整理や、訴訟金額が140万円までの簡易裁判所での訴訟代行など、広範囲に仕事があります

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。